Powered By 画RSS


【暮らし】新種「ミカワサンショウウオ」と命名…生息域狭く絶滅の恐れ

1: ■忍法帖【Lv=8,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/08/25(金)12:35:55 ID:M3S
◆新種「ミカワサンショウウオ」と命名…生息域狭く絶滅の恐れ
[産経WEST 2017.8.25 10:08]

 愛知県東部だけに生息する小型のサンショウウオが新種であることを、京都大や
愛知教育大などの研究グループが25日までに遺伝子解析などで突き止め、
「ミカワサンショウウオ」と命名した。生息域が非常に狭く、
絶滅の恐れがあるという。日本爬虫両棲類学会の英文誌に発表した。

 茶褐色で、体長9センチ前後。愛知県新城市などの森林や湿地帯に生息、湿地内の
流れの緩い水域で繁殖する。東北地方などの日本海側にいるクロサンショウウオや
石川、富山両県のホクリクサンショウウオに近いが、脚が短いなどの違いがあり、
遺伝子解析でも別種であることが分かった。

     ===== 後略 =====

全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/west/news/170825/wst1708250034-n1.html


8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)15:37:41 ID:hbH
>>4
遺伝子解析は極最近の手法で、学術的分類はもっと昔からされているので
基本的には外見上の違いや生態の違いで別種と分類されるらしい

もちろん、別種だと思っていたら同一種だったとかその逆もあるから
新たな事実が発見されて分類が変えられる事がある

サンショウウオはよく知らないけど、魚でいうとダイバー憧れのマンタ
は10年弱位前に実は2種類存在する事がわかって2つに分けられたよ
カミソリウオとフウライウオは20年位前まで別の魚と思われていたけど
今は同一の魚と考えられている

今回も他のサンショウウオと同一かどうかで議論があって、
(>>1にあるように「こいつ個体差にしては足短くね?」みたいなの)
別種と認識した決定的な情報が遺伝子解析だったんだろうね

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)14:20:56 ID:ujs
いいえ、私は山椒魚座の女

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)14:29:31 ID:8m5
<丶`∀´>

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)15:02:01 ID:gE5
新種かどうかってどう判断してるんだろう?
何を持って新種扱いになるんだろう?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)15:11:49 ID:McK
>>4
答え書いてありますやん
>遺伝子解析でも別種であることが分かった。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)15:31:30 ID:DGS
>>4
既存種と有意に違う形態、生態を持つ事を証明する(今までにないパターンの模様を持つ、など
→単なる個体差、奇形、或いは突然変異等の偶発的なものではないことを証明する(同じ特徴を持った群れを見付ける、など
→学名を決める
→論文を書いて発表し、学会に判定してもらう
→学会が新種認定したら晴れて新種の第一発見者になれる

なお認定は年単位で時間かかる模様

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)15:24:20 ID:6eA
発見即絶滅危惧とは

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)15:38:31 ID:hbH
そういえば今年、日本のサザエに学名がついてない事が判明して
「新種」として登録されたって話があったねw

転載元:open2ch

アクセスランキング